「自分でROのエミュ鯖を立てて遊んでみたい!」
ROerなら4~5割ぐらいの人が思ったことがあるんじゃないでしょうか。
でもでも難しそうだからいいや・・・。と、私もその口の人でした。

去年、「いっちょやってみっか!」と悟空並に意気込んで実際にやってみたら、予想以上の大変さに何回か挫折しかけました。。
エミュ鯖構築という名の敵は戦闘力53万のようです。

そういうことで・・・
cygwinのインストール、桜井蔵の入手・改造、オリジナルNPCの実装、外部への公開などなど。
ここに手順や注意点をまとめていこうと思います。
ちょっと調べた程度ではけっこう詰まってしまうことばかりだったので、覚えている限り出し尽くしますね。

手順としてはだいたい以下のような感じ。

1.cygwinをインストールする。
2.Aurigaをダウンロードして,最新の状態にする。
3.cygwinを使ってAurigaをビルドする。
4.日本のROクライアントをインストールして,パッチを最新まで当てる。
5.桜井のsdata.grfを入手する。(どこかから拾うか、桜井をインストールしてごにょごにょ)
  でもこれは要らなかったりするのかな。。
6.動かすAurigaに対応する桜井クライアントを入手する。
7.入手した桜井クライアントを改造する。
8.外部に公開する。


こんなところかなぁ。
次回から1つ1つ細かめに書いていきますね。
必要なソフトとかツール類は順を追って書くようにしよう、そうしよう。
よし、聖剣伝説4でもやって寝よう、そうしよう。
くらえーゴブ!