あたまコネコネ雑多帳            

自分の感じたビックリハテナなことを、そっと呟きます。

花粉症からの咳

花粉の季節がやってきていますね。
私も絶賛、鼻づまり中です。

そして今年は、なぜかゴホゴホと咳き込んでいます。
体は至って元気なのに、ゴホゴホ。
花粉症で咳も出る、これは初めて知りました。。

特にイガイガするわけでもなく、ひたすらタンが絡むぐらいです。
ひた向きに頑張るタン。
これは防衛的な人の機能なのかな。。

人間はよく出来てるね。
にんげんっていいな。

対応は人によるんだろうなぁ(郵便局の話)

お菓子とか、飲み物、食べ物にはメーカーさんが懸賞を設けてたりします。
見たことはあるかと思いますが、スーパーやらに応募用の紙がぶら下がってたりする、あれです。

うちではそういった懸賞目当てで買い物をして、応募してます。

たまに当たる程度ですが、お菓子の詰め合わせだったりワインだったり、当たると嬉しいものです。


今日も、家で書いたハガキサイズの紙たちを郵便局に持っていきました。
いつものように切手代を支払い、郵便局側にそのまま郵送をお願いしようとしたところ・・

「切手はお客様自身でお願いします」と言われてしまいました。

初めて行った郵便局でしたが、他と対応が違うのでビックリ。
うーん・・?と思いながらその場で切手を貼って出しました。

まぁまぁ些細なことですけどね。。
郵便局側の対応範囲がわからなくなってモヤモヤというお話でした。


「漢コピー」というネットスラングは実在するか?

ふと思い出したことがあるので書いてみます。
15~16年ぐらい前、私がWindows95を触り始めた頃に「漢コピー」というインターネットスラングがあったような記憶があります。

「完コピ」ではないです。
「漢(おとこ)コピー」です。

私の記憶では、漢コピーとは・・・
「音楽ファイルなど、容量の大きいファイルをテキストで開いて分割・結合する方法」です。

  1. ファイルをテキストで開き、中身のテキストを、いくつかのテキストファイルに分割コピー
  2. テキストファイルを分割して送信する
  3. 受け取った側は、テキストを繋ぎ合わせて1つのファイルにする

要はバイナリを分割・結合することです。

Windows95の時代、大きいファイルはよく分割して置いてあったりしました。
メールでも送れるサイズに制限があったように思います。
フロッピーディスクに1.2MBも入る!すごい!と興奮していた頃ですからね。
たいてい、3~4MB程もあるMP3ファイルなんかは「容量が大きいもの」という感覚でした。

この「漢コピー」について、ググっても何も出てきません。
もしかしたら内輪で言っていただけかも。
そもそも当時、これが成功していたかは覚えていませんし。。
というか、当時でも分割ソフトぐらいあっただろう、と。。


ファミ通町内会 闇鍋というTwitterのBOT

最近、自分のペンネームでググると見知らぬネタが出てくるようになりました。
(こういうのは気になるのです)
何事かと思って追っていくと、原因はこれ。

ネタやらをシャッフルして投稿するBOTのようです。


うーん。。
見知らぬものが自分のネタのように見えてしまうんで、これは嬉しくない。。
嬉しくないぞ。。 

写真で一言#104

20180305_01
続きを読む
■中の人
名前:遺伝子災害

Windows95+テレホーダイの時代を駆け抜け、ラジオやら雑誌への投稿にハマったことのある人です。

助けて!テレホマン!

telephoman

■このブログとこの人について

■子供
長男:6歳 次男:3歳