月曜日のひとつの楽しみとして、ヤングマガジンを読んでいます。
休日明けという気だるさを払拭できる要素として、マンガというのは欠かせません。

読んでいるのは2作品だけなのですが。。

賭博堕天録カイジ」と、最近連載が始まった「殺さざる者、生くべからず」です。

僕たちがやりました」のノリも面白くて読んでたのですが、終わってしまって残念。

今回はカイジについて、面白いまとめ画像がありました。

毎週読んでいると、あーまた今回も引き伸ばしかー、ぐらいな感覚です。
しかし、まとめるとこんなに引き伸ばしが酷かったのかと思い知らされます。

現在、和也とのワンポーカーの決着がついたのが「246話」でした。
で、その後はこんな感じ。

20170801_01


・・・そうです。毎週毎週、和也の顔芸
休載込みで8週間これです。

253話では、ようやく和也ドロップ!かと思いきや、和也の回想に入ってしまいました。
そして今週は休載。10週間ほぼ進展なし。

うーん、単行本にはどう収録されるのか・・
伝説級のものになるんじゃなかろうか。
そんな期待をしつつ、それでも気になって毎週読んでしまうのでした。