あたまコネコネ雑多帳            

自分の感じたビックリハテナなことを、そっと呟きます。

2018年04月

鋼の錬金術師を読破

けっこう前にKindleのセールで買っていた「鋼の錬金術師」
セールではいろいろと買ってますが、次はこれを読んでみるかと選んでみました。

・・もっと早く読んでおけば良かったなと、面白くて最初から最後までのめり込んでしまいました。

世界観、細かいストーリー・キャラ設定、しっかり作られてるなという感想です。
故にハマる。面白い。
最後までアルがどうやって戻るのかわからなく、どうなってしまうんだ!?と引き込まれましたね。

スカーの名前だけが気がかりで、Googleさんに聞いてみましたが答えは出ず。
作者コメントで、物語の最後のほうに明かすと書いてあったので期待してたのですが・・
最後まで名無しで。。残念。。

最後スッキリ終わった漫画を読んだのは久しぶりな気がします。(スカーさんの本名以外は)

福本先生の「銀と金」も合間に読み直したけど、終わり方がね・・
もっと銀さんを見たいです、先生!

 

ラグホーダイとかいうネーミング

昔の人:テレホーダイのもじり?

ちょっと昔の人:パケホーダイ?

それなりに現代の人:カケホーダイ?


みたいになるのかな。

土日はラグホーダイが来てたのでちょっとだけ入って、露店だけ見てみた。
いろいろ変わっててついていけないけど、メール機能なんて実装されてたのね。
名前入れたらすぐレベル出るし、これはいいのか。

そういや昔、キャラ情報抜いて載っけてるサイトがあったなー。
懐かしいなー。

なつかしついでに、テレホマン置いときますね。


telephoman


■中の人
名前:遺伝子災害

Windows95+テレホーダイの時代を駆け抜け、ラジオやら雑誌への投稿にハマったことのある人です。

助けて!テレホマン!

telephoman

■このブログとこの人について

■子供
長男:6歳 次男:3歳