あたまコネコネ雑多帳            

自分の感じたビックリハテナなことを、そっと呟きます。

2018年02月

ミニ64への期待

ミニファミコン、ミニスーファミと来れば、もちろん次は・・
ミニ64(Nintendo64)でしょう。

去年、64のようなコントローラーが商標登録されて話題になっていたようですね。
今年中に発売されることを期待します。
コントローラーの大きさはどうなるんだっていうのはありますが、同じ大きさで出て欲しいな。
 
ファミコンとスーファミは、すぐ買おう!という気にあまりならなかったのですが、64となると話が違う。

だって、青春時代にやり尽くしたスマブラマリカがあるんですもの。
この2つはまず間違いなく入るソフトでしょう。

他にもゴールデンアイとか、F-ZERO、時オカなどなど、まさに神ゲーばかり。

「ゲームが変わる  64が変える」

このキャッチフレーズに、当時の私は痺れてました。
マリオ64を初めてやったときのワクワク感、半端なかったですね。

さて、個人的に「これ入ってたら嬉しいなぁ」と思うものを挙げてみます。

  • がんばれゴエモン~ネオ桃山幕府のおどり~
  • スノボキッズ
  • ディディーコングレーシング
  • ブラストドーザー
  • ウッチャンナンチャンの炎のチャレンジャー 電流イライラ棒
  • チョロQ64

ディディーコングレーシングはかなり売れたソフトみたいですね。
知らなかった。。


MOTHER3とかエアライドとか、64では出てないのが入ると盛り上がるだろうなぁ。


次のIPPONグランプリは3/10

早いもので、次でもう第19回目のIPPONグランプリ。
3/10(土)21時からの放送です。
ちゃんとチェックしないと、投稿の募集を見逃してしまいそうになります。。

今回はチェックが間に合ったので、投稿してみました。おそらく初めて。
前にも投稿したことはありますが、締め切られたあとだったかな。。

この番組、ケータイ大喜利難民で溢れてる感がありますね。
番組内でも、公式サイトの一般回答を見ても、知った名前が多いです。

皆さん大喜利好きなんだなーと感じ、勝手に自分の活力にしてます。
途中でフェードアウトしてしまったケータイ大喜利、もっとやっておけば良かったなーと今更ながら・・

IPPONグランプリは採用数が少ないですが、投稿したときのあのドキドキを感じながら見ようと思います。

 

○○で僕と握手!

20180223_01


子供がレンジャーやら、仮面ライダーを好きになる年頃になり、ちょくちょく見るようになりました。

今は「ルパンレンジャーvsパトレンジャー」ってのやってますが、これがまぁ面白い。
大人でもゆるく楽しめるかと思います。

CMもボンヤリ眺めるのですが、まだこの決め台詞があるんですね。

「○○で僕と握手!」 

子供の頃からよく聞くフレーズ、握手しに行きたい!と思う子供はいっぱい居るでしょう。
新しいレンジャー、仮面ライダーが始まると、すぐにそのショーが各地で行われます。
ヒーローの活躍に胸を躍らせ、興奮しながら応援する、いいじゃないですか。

まだ純粋な子供たちに、この悪に溢れた世のなかを成敗して頂きたい。
未来は子供の手のなかー!


よくわからなくなってきたので、このへんで。


写真で一言#102

20180222_01
続きを読む

写真で一言#101

20180220_03
続きを読む
■中の人
名前:遺伝子災害

Windows95+テレホーダイの時代を駆け抜け、ラジオやら雑誌への投稿にハマったことのある人です。

助けて!テレホマン!

telephoman

■このブログとこの人について

■子供
長男:6歳 次男:3歳