あたまコネコネ雑多帳            

自分の感じたビックリハテナなことを、そっと呟きます。

2017年08月

SONYのウォークマン「NW-A35」を買ってみた

20170830_03

A30シリーズのウォークマンを、遅ればせながら買ってみたのでレビューしておきます。

買ったのはこれ。
NW-A35HN シナバーレッド

20170830_01

20170830_02


※製品名の後ろに「HN」付きのものは、ハイレゾ対応ノイズキャンセリングヘッドフォン(MDR- NW750N)付き。


2016年10月発売のウォークマンです。
発売当初は評価が微妙だったように感じましたが、アップデートが来て良くなったとの声が多く、ずっと気になっていたので購入。

一緒に、SONY純正の画面保護シートも買いました。

画面保護シート PRF-NWH31


まずはこの画面保護シート、SONY純正だからとあまり考えずに買ってしまいましたが、微妙に指のひっかかる感じがあります。
でもスマホより画面が小さいので、操作性はあまり損ないません。とりあえず良しとします。

もう一点、難があるとすればシートを貼るときでした。
こういった画面保護シートには、画面を拭くために小さいクリーナーが入っているのですが、これには付いてなかったのです。
これがどういうことか、ご想像にお任せすることにします。。

余談ですが、私はスマホの画面保護に、レイ・アウト社の指すべりに特化したシートを使っていて、サラサラ感に慣れきってしまってます。
パッケージは以下のような感じ。(例としてiPhone6/6s用)

ゲームアプリ向きで、素晴らしい商品です。
是非お試しください。一度使うとこれ以外考えられなくなりますよ。

と、保護シートはあまりに気になるようなら他に探すとして、本体のほうはどうかというと・・・

SONY A30シリーズ NW-A35


とりあえずMP3ファイルを入れて聞いてみたところ、その進化に驚かされました。

こういった携帯の音楽プレーヤーで音楽を聞くというのは、かなり久しぶりです。
その昔、MD(ミニディスク)というのがありましたね。あれ以来ですよ。実に10年以上ぶり。
これだけ時が経ってれば、そりゃ進化もするわな。。

特にノイズキャンセリングヘッドフォンの効果には感動すら覚えました。
主に電車の中で使ってますが、ノイズががっつり聞こえなくなる。
これはもう普通のヘッドフォンには戻れない。。

スタミナが売り文句の1つになっているSシリーズと少し迷いましたが、こちらで十分でした。
と、SONYのサイトをなんとなく見たら、Sシリーズの新モデルが2017年9月9日発売・・まぁ気にしない。

音飛び、誤作動など、おかしなところもなく快適に使っています。
非常に良い製品という評価をせざるをえない。

ただひとつあるとすれば、初期設定で日付と時刻を設定したのですが、どこにも表示されてない。。
表示させる方法があるのかと、設定を細かく見てもそれらしいものが無い。
調べても出てこないので、日時の表示はできないということですね。
表示しないものをなぜ設定させたのか。。う~ん?

2017年8月のAndroidバージョン別シェア率

20170824_01

20170824_02


2017年8月8日に公開された、Androidバージョンごとのシェア率です。

先月比は以下の通り。

バージョン 先月比
2.3.3 - 2.3.7 ±0%
4.0.3 - 4.0.4 ±0%
4.1.x -0.1%
4.2.x -0.3%
4.3 -0.1%
4.4 -1.1%
5.0 -0.4%
5.1 -0.5%
6.0 +0.5%
7.0 +1.7%
7.1 +0.3%

少しずつ6.0以上に移行していっています。

しかし、7.0ですら10%程度なのに、もう「Android 8.0(Oreo)」の正式リリースが発表されたのですね。
頑張るのは良いと思いますが、ユーザが追いつけないのでは。。


引用元:Android Developers

「スーパーマリオ オデッセイ」の対象年齢が10歳以上になる模様

20170804_01

マリオのアクションゲームでは初の年令制限だそうです。


エンターテインメントソフトウェアレイティング委員会(ESRB)が、E10+(対象年齢10歳以上)のレーティングを下したことが判明。

ESRBの審査基準ガイドによれば、Eのゲームと比較してE10+のゲームには「カートゥーンまたはファンタジー風の軽い暴力的表現、軽度の汚い言葉やこの年齢層に不適切な内容を示唆する表現」などがよりたくさん含まれるという。

引用元:「スーパーマリオ オデッセイ」の対象年齢が、マリオシリーズ初となる10歳以上に


スーパーマリオオデッセイについて、私は最初から小さい子にはダメだと感じていました。
だって、マリオが信号無視して街中を走り回ってるんだから当然でしょう・・車も走ってるのに・・
あの、みんなのヒーローであるマリオがですよ。信号無視ですよ。

子供ってのは真似をしたがるものなんです。
マリオがやってるから自分もやる。そんなのは、ごく当たり前な発想です。

空を飛ぶアニメを真似て転落事故というのも、たまにある話なのに・・
事故が起こってしまったら任天堂はどうするのか。
恐ろしい話ですね。。

賭博堕天録カイジの引き伸ばしが酷い、これは酷い

月曜日のひとつの楽しみとして、ヤングマガジンを読んでいます。
休日明けという気だるさを払拭できる要素として、マンガというのは欠かせません。

読んでいるのは2作品だけなのですが。。

賭博堕天録カイジ」と、最近連載が始まった「殺さざる者、生くべからず」です。

僕たちがやりました」のノリも面白くて読んでたのですが、終わってしまって残念。

今回はカイジについて、面白いまとめ画像がありました。

毎週読んでいると、あーまた今回も引き伸ばしかー、ぐらいな感覚です。
しかし、まとめるとこんなに引き伸ばしが酷かったのかと思い知らされます。

現在、和也とのワンポーカーの決着がついたのが「246話」でした。
で、その後はこんな感じ。

20170801_01


・・・そうです。毎週毎週、和也の顔芸
休載込みで8週間これです。

253話では、ようやく和也ドロップ!かと思いきや、和也の回想に入ってしまいました。
そして今週は休載。10週間ほぼ進展なし。

うーん、単行本にはどう収録されるのか・・
伝説級のものになるんじゃなかろうか。
そんな期待をしつつ、それでも気になって毎週読んでしまうのでした。
■中の人
名前:遺伝子災害

Windows95+テレホーダイの時代を駆け抜け、ラジオやら雑誌への投稿にハマったことのある人です。

助けて!テレホマン!

telephoman

■このブログとこの人について

■子供
長男:6歳 次男:3歳